植毛費用スペインCellular

植毛費用スペインCellular

HOME > 薄毛対策と簡単すぎるという予防の話 】

薄毛対策と簡単すぎるという予防の話

簡単すぎると言われるかもしれませんが、これはどんな抜け毛予防の方にもお薦めできることなんです。

健康診断で中性脂肪やコレステロールなどの血中脂質が高いと言われた人は、まず確実に血行が悪いと考えるべきでしょう。

血中脂肪が高くなくても、運動不足、低栄養、貧血などで血行が充分でない人もいます。

血液の流れが悪いと、発毛から成長に至るまでに必要な成分が地肌や毛根に届きにくい状態になってしまいますし、老廃物の排出が不充分になり、抜け毛予防以外にも、頭皮改善に深刻なダメージを与えてしまいます。

いきなり運動するのは無理でも、頭皮をマッサージして血流を改善させつつ、普段の食事でも、悪玉コレステロールやトランス脂肪酸の摂取を避け、血管がサラサラになると言われる食べ物をとるようにします。肉より魚、サラダより緑黄色野菜のほうが良いと言われています。

最後に忘れてはならないのは、適度な運動です。

特別な運動をする必要はありません。自転車や階段の使用、電車通勤できちんとした姿勢を意識する、複数の用事を一度に済ませずマメに席を立つなど、続けられることから始めてみましょう。

疲労回復に効果があるものといえば「クエン酸」ですが、梅干し・レモンといった酸っぱいものに多いイメージですが、増毛や育毛の世界でも注目を集めているそうです。

クエン酸によってミネラルの吸収をアップさせる役割を果たし、全身の血液がよどみ無く流れることを助けます。

血の巡りがよくなり、髪に欠かせない栄養が頭皮改善まで供給されやすくなるので、私も意識してクエン酸を摂取するようにしています。

クエン酸というと某栄養ドリンクが思い浮かぶという人も多いのではないでしょうか。クエン酸が薄毛に聞くというのなら、その栄養ドリンクをたくさん飲めば薄毛対策になるのではないかと。

確かにそれは一理あります。しかし、回答としてはYesでもありNoということでもあります。

クエン酸は薄毛の解消によい、でもそれを飲みすぎると体のバランスを崩してしまうのは言うまでもないことです。

そんなことに頭を回すぐらいならば、バランスよく食品を摂って行きましょう。